コラム記事一覧

青魚は生でというよりも、アレンジして食べることが大半だと考えていますが、現実的には手を加えたりしますとDHAとかEPAを含む脂肪が流出する形となり、摂ることができる量が減少するということになります。体内部にあるコンドロイチンは、年齢を重ねれば重ねるほど否が応にも低減してしまいます。そのせいで関節の軟骨もかなり薄くなってしまい、膝などに痛みを抱え苦しむようになるのです。中性脂肪が血液中で一定量を超え...

健康を増進するために、是非摂り込みたいのが青魚の健康成分として周知されるようになったEPAとDHAなのです。これらの成分をかなりの量含んでいる魚の脂は、肉の脂とは正反対で「常温でもほとんど固まらない」という特性があるとのことです。ビフィズス菌につきましては、強い殺菌力を保有する酢酸を産み出すということが可能なのです。この酢酸が、悪玉菌の数が増大するのを低減するために腸内の環境を酸性の状態にし、善玉...

身体内の血管壁にひっついているコレステロールを肝臓に運搬するという役割を担うHDL(善玉)と、肝臓に蓄積されたコレステロールを全組織に届ける役目を担うLDL(悪玉)があるとされています。グルコサミンに関しては、軟骨を形成するための原料になる以外に、軟骨の再生を進展させて軟骨の恢復を確実にしたり、炎症を治すのに有用であると聞いています。最近では、食物に含まれる栄養素であったりビタミンが少なくなってい...

コンドロイチンとグルコサミンは、どっちも生まれながらにして体内部に存在している成分で、殊更関節を調子良く動かすためにはなくてはならない成分なのです。日本においては、平成8年よりサプリメントの販売が可能になったそうです。範疇としては栄養補助食品の一種、ないしは同じものとして規定されています。「座位から立ち上がる時に痛みで苦しむ」など、膝の痛みで困惑しているほぼすべての人は、グルコサミンの量が減少した...

マルチビタミンのサプリを適切に利用すれば、普段の食事ではそれほど摂ることができないビタミンであるとかミネラルを補充することができます。体全部の組織機能を活発化させ、精神的な安定を齎す効果が期待できます。ビフィズス菌を増やすことで、直ぐに期待することが出来る効果は便秘改善ですが、どうしても年を取ればビフィズス菌は低減しますので、継続的に補うことが不可欠です。セサミンには、全身で生じてしまう有害物質あ...

サプリメントを買う前に、現在の食生活を正すことも非常に重要だと思います。サプリメントで栄養を確実に補填していれば、食事はそこまで意識する必要はないなどと言っている人はいませんか?コエンザイムQ10と呼ばれるものは、生来人の身体の中に存在する成分ということで、安全性も心配が必要なく、身体に不具合がでるみたいな副作用もほぼほぼありません。「朝布団から出て立ち上がる時が苦しい」など、膝の痛みと格闘してい...